Koki, 全身女豹スタイルが話題…色香漂う新境地

木村拓哉工藤静香の次女で、5月にモデルデビューしたKoki,(15)が28日、インスタグラムでショートヘアの宝塚の男役風スタイル、ロングヘアのセクシーなスーパーモデル風、女豹風ファッションなど、大人っぽく変身した様子を動画で披露。話題を呼んでいる。

この日発売されたファッション誌「ELLE JAPON」で公開したグラビアの動画。Koki,は1990年代のパワフルなスーパーモデルに憧れ、モデルの道を選んだといい、特にリスペクトしているスーパーモデル3人をイメージしたグラビアなのだという。なお、“全身○○”といえば、フィギュアスケートザギトワ選手=ロシア=が今年2月、平昌五輪のエキシビションで、全身トラ柄のタイツのような衣装で妖艶な演技を披露し、観客を魅了したことが記憶に新しい。

 リンダ・エヴァンジェリスタをお手本にしたのは、カッコいいパンツスーツの着こなし。ショートヘアのウイッグでマニッシュルックに挑戦した。シンディ・クロフォードにも憧れていたといい、唇の左上につけぼくろをし、センターパーツのスーパーロングヘアでドキッとするセクシーな色気を漂わせたスタイルも公開するなど、これまでのイメージを変える新しいKoki,を見せている。ナオミ・キャンベルをお手本にした“全身女豹”ファッションでは、「レオパード柄をいかにセクシーに着こなせるか?」がテーマ。全身タイツも含め、ボディーコンシャスな“全身女豹”スタイルでしなやかな四肢をアピールした。